にんにくと卵黄がタッグを組めば最強

にんにくと卵黄はそれぞれが独自の強力な健康パワーを兼ね備えた食べ物です。

それを江戸の時代の人はもう既に組み合わせることでより効果が高まることを知っていたというのは驚きですよね。

しかも、一般家庭で親しまれていたということはその当時からにんにく卵黄のスゴさが多くの人に知れ渡っていたということです。

もともと単品だけでも健康促進には効果があります。しかし、にんにくと卵黄を合わせることでまず気になるにんにくのニオイを抑えることができます。

にんにくのニオイは翌日までそのニオイを持ち続けたりもするのでにんにく料理は嫌厭されがちです。

しかし、にんにくも卵黄のタンパク質と一緒になればその気になるニオイもカットすることができます。

タンパク質と一緒ににんにくを摂取すればいいのかと思われるかもしれませんが、にんにくのニオイ成分であるアリシンと卵黄に含まれる脂質の一種であるレシチンの組み合わせは抗酸化作用を高める脂質アリシンという成分に変化し、にんにくだけのときよりも体内の活性酸素をやっつける効果がアップします。

パワーアップした抗酸化作用の働きによって気になる老化現象を食い止め、いつまでも若々しさをキープしていくことができます。

また、この抗酸化作用によって、これから気になってくるシミやしわといった肌の衰えも防いでいくことができるのです。

にんにくと卵黄を別々に食べるよりもタッグを組み、にんにく卵黄のサプリでそれぞれのもつ効果を高めて摂取することで無理なく、そして簡単に健康をキープしていくことができるのです。