にんにくのパワーはどんなもの?

昔からにんにくのもつスゴさは他の野菜よりも優れているとされてきました。にんにくにはその中に「アリシン」という成分が含まれています。

このアリシンは滋養強壮にとても有効な成分で、たとえばアリシンが便秘に効果があるとされるその訳はビフィズス菌を増やすサポートをしてくれるからです。

体の中で不要になったものをきちんと外に出してあげるには食物繊維を摂取し腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてあげるといった腸内環境を整えていくことが大切です。

善玉菌であるビフィズス菌を増やすことで腸内を活性化し、要らなくなったものを外に出すリズムを作っていくことがにんにくにはできるのです。

また、にんにくには抗酸化作用があるので老化防止にも活躍します。私たちは酸素がないと生きていけませんが、その一部は活性酸素というものに変化します。

食生活の乱れやストレス、不規則な生活は活性酸素を増やしてしまい、過剰な活性酸素は体の細胞を傷つけていきます。その結果、体が酸化しさまざまなところで体が衰えていきます。

肌にはシミやシワができてきたりするおそろしい活性酸素は抗酸化作用のあるものを体内に取り込むと除去してくれますが、その「抗酸化作用」がにんにくにもあるので美容や健康に効果的とされているのです。

他にも代謝を促進する働きや免疫力をアップさせたり、にんにくに含まれる有機硫黄化合物ががん予防に良いとされているなど、にんにくのパワーはこれひとつで健康な体をキープさせてくれる万能な食べ物といえます。

あなたもにんにくのそのスゴさを体で実感してみませんか?